2018年3月22日木曜日

【4月出演】ピヨピヨレボリューション「Gliese」








 オフィス上の空プロデュース
ピヨピヨレボリューション公演
『Gliese』

ピヨピヨレボリューションファン待望の作品『Gliese』が
オフィス上の空プロデュースで再演決定!!!

[日程]
2018年4月3日(火)~8日(日)
 3(火)                        19:30(A)
 4(水)14:00(A)/19:00(A)
 5(木)                        19:00(B)
 6(金)14:00(B)/19:00(B)
 7(土)13:00(B)/18:00(B)
 8(日)14:00(B)        全9ステージ
※一部Wキャスト (A)東理紗 (B)春名風花
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前でございます。

[チケット]
前売4000円/当日4500円

予約はコチラ



[会場]
ポケットスクエア ザ・ポケット
東京都中野区中野3-22-8
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。

[イントロダクション]
発行部数日本一、女の子たちの憧れの雑誌『Gliese』。
女1「ねぇねぇ、Glieseのモデルになれるって言ったらさ、なりたい?」
女2「モデルになれたら人生勝ち組じゃね?」
女達「だよねー!」
そんな会話を小耳に挟みつつちょっぴり優越感に浸る私。
なんてったって私、Glieseのオーディションに受かっちゃいました!
今日はこれから初めてのロケなんです。
ふふふ、そこの婦女子諸君、サインをもらうなら、今のうちだぜ?
なんて妄想を膨らませつつロケバスに乗車。
そこにはカリスマモデルの可憐ちゃんも!
私、モデルになったんだ…実感湧いてきた~。
…って、ん?私、バスに乗ったよね?
え、え?なんで浮いてるの?
ぐいぐい上昇していきますよ!
今、大気圏も抜けましたよね?
まさかこのバスって…宇宙行き?

[キャスト]
右手愛美
東理紗 Wキャスト
maco
あずさ
コロ
(以上、ピヨピヨレボリューション)

鹿島田織恵
六川裕史
石川琴絵
鶴岡政希
(以上、ピヨピヨ×××)

大平智之
那珂村 たかこ(劇団ヘロヘロQカムパニー)
前園あかり(Ammo)
真嶋一歌(リジッター企画)
南かおり(激嬢ユニットバス)

春名風花 Wキャスト

大久保聡美

【スタッフ】
作曲・脚本:右手愛美
演出:匿名○希望
振付:maco
舞台監督:森脇洋平(オフィス上の空)
舞台美術:佐藤秀憲(ステージメイツ)
照明:若原靖(LICHT-ER)
音響:水野裕 (空間企画)
歌唱指導・コーラスアレンジ おかざきめぐみ
衣装:あずさ
宣伝美術:矢田智楓
宣伝写真:保坂萌
制作:吉田千尋(Luck Up)
プロデューサー:森脇洋平(オフィス上の空)
企画製作:株式会社オフィス上の空

【協力】
浅井企画 / Ammo / 御手洗倶楽部 / 株式会社スターダストプロモーション / 株式会社プロダクション・エース / gull2 /
空間企画 / 激嬢ユニットバス / 劇団東京ヴォードヴィルショー/ 劇団ヘロヘロQカムパニー / ステージメイツ / ニューウォーカーズ /
ピヨピヨXXX / ピヨピヨレボリューション / ベリーベリープロダクション / Luck Up / リジッター企画 / LICHT-ER


2017年5月4日木曜日

6月妖怪パラダイス出演


懐かしい写真を妖怪パラダイス用にコラージュしました。
さて、これがなんのときのやつかわかる人はいるかなー?
がっつり役者として出演しますよ。歌いますよ。
ぜひ見に来てね!おもろいよ!

201712か月連続ピヨレボ第6
ピヨレボーイズ企画
※通常ピヨピヨレボリューションは出演者の9割が女性で構成されるが、ピヨレボーイズは男性キャストのみで公演を行う。

<タイトル>
『妖怪パラダイス』

<脚本・作曲> 右手愛美
<演出> 匿名○希望
<振付> maco

Cast
maco(ピヨピヨレボリューション)、コロ、鶴岡政希、西村優駿(the pillow talk)、吉村慧一郎(演劇ユニットパラレロニズム)、原田康正(劇団昴)、海老原恒和、倉冨尚人、函波窓(ヒノカサの虜/劇想からまわりえっちゃん)、大平智之(OMEGA CRUE ARTISTS)、堀晃大(チーム・ギンクラ)、久保雄司(K-FARCE)

  

<日程>
20176月6日(火)~11日(日)

<タイムテーブル>
6日(火) 19:30
7日(水) 19:30
8日(木) 14:00(♂)/19:30
9日(金) 19:30
10日(土)13:0018:00
11日(日)11:0016:00

<会場>
下北沢シアター711

<チケット>
●前売チケットの支払い方法は振込のみとなります。
前売券3,000円  (♂)ボーイズデイ男性1,000円・女性10,000円  
学生2,500円
プレミア券5,000円(最前列確保・おみやげ付)

●当日精算の方は全て当日券扱いとなり、事前に席の確保ができません。
当日券3,500円




<スタッフ>
舞台監督 佐藤秀憲(ステージメイツ)
舞台美術 佐藤秀憲(ステージメイツ)
照明 富山貴之
音響 高橋秀雄
制作 ピヨピヨレボリューション


2017年2月2日木曜日

コロ一人芝居『肥後系麗月』2017年2月25日(土)、26日(日)


役者は暫くお休みします。
と、なんとなく呟いてから、6か月。
演劇始めて早13年。
6か月も役者やらないのは初めてかもしれません。

正直、とても濃密で長い6か月でございました。
この年になって、1週間を、1か月を、
こんなに長く感じられるとは思わなかった。
新しく、刺激的な日々だったからでしょう。
特に年末は色んな事が起きました。

ずっと喉の奥に引っかかっていた
魚の骨がとれたような、
そんな気分。

そして気が付いたのは
私ってまだまだ自分が表現したいのだな
ということでした。
もう、作ることに専念しようと思っていたけど
久しぶりに見た劇団に
なんとももどかしい気持ちにさせられ
本当に私事ですが、
お芝居したい、
と思った次第でございまして、
そんなわけで
一人芝居させていただきます。

この作品は2013年の12月に1日限りのイベントで初演致しました。
先日佐藤佐吉演劇賞にて、
最優秀作品賞はじめ、数々の賞を総なめにした
あやめ十八番の堀越涼が私に書き下ろしてくれた作品です。

堀越は私にとっては戦友であり演劇の原点のような人。
その昔mixiで堀越が書いてた日記みたいな作品が面白くてね
「才能あるよ、台本書きなよ」
なんて言っておりました彼は、もはや売れっ子の劇作家です。

俳優としてもその能力はずば抜けていて
こんなにうまい俳優は同年代にいない
と思わされる、そんな存在でございました。

お芝居したいな、
と思ったときに真っ先に浮かんだこの作品
やってもやってもやり足りないような
とても味わい深い物語、役。

時代はほんの少し昔の話、
藤山麗月という高名な易者さんがおりました。
易者さん、つまり占い師ですね。
なんでもこの方、手相、顔相を見れば
その人の未来を透かして見ることができる、
という能力を持っていたんです。
未来視だなんて、易者をやるにはぴったりの
天から授かった才能だと思いますが、
その未来視が時に仇となってしまうことも…

完全なる一人語りにての上演です。
見届けていただけたら幸い幸い。

「肥後系麗月」
脚本 堀越涼(あやめ十八番/花組芝居)
演出 コロ

日程:2017年2月25日(土)、26日(日)
時間:(両日とも)16:15open/16:30start
上演時間:お芝居25分+トーク25分(計50分を予定)
チケット:2,000円
会場:虎ノ門ギャラリー
(※ピヨレボの昼公演と夜公演の間にやらせていただきます。)

予約方法:
【件名】コロ一人芝居予約
【本文】1.お名前 2.電話番号 
3.ご予約日時 4.枚数
を、明記の上メールください。
※PCメールが受け取れるアドレスにて送信お願いいたします。